どうする家康大河ドラマ館岡崎/浜松/静岡の予約方法は?チケットやグッズなど調査

気になる
スポンサーリンク
うさママ
うさママ

どうする家康の渋谷会場、盛り上がってるらしいね!

かたえくぼ
かたえくぼ

これは東海3か所の会場も期待しちゃうよね!

2023年大河ドラマ館の会場は岡崎/浜松/静岡の3か所

2023年大河ドラマ「どうする家康」の放映に合わせて家康ゆかりの地である
岡崎(家康生誕の地)
浜松(築城して青年期の17年を過ごした地)
静岡(人質時代の幼年期と晩年、人生の三分の一を過ごした地)

の東海地方3か所で、大河ドラマ館がオープンします!
静岡・浜松・岡崎の位置はこんな感じです↓

かたえくぼ
かたえくぼ

東京からだとどれくらいかかるのかな?

うさママ
うさママ

おおよその時間と料金はこれくらいになるよ!

【静岡】静岡駅まで 東海道新幹線ひかりで約1時間/6470円
【浜松】浜松駅まで 東海道新幹線ひかり乗車で約1時間25分/8440円
【岡崎】東岡崎駅まで 東海道新幹線ひかり乗車で豊橋→名鉄特急で計1時間48分/10030円

楽天トラベルでは浜松特集が組まれています。まだまだこれからツアー情報が充実していきそうで楽しみですね(わかり次第追記します)

では、「どうする家康大河ドラマ館」会場を順番にご紹介していきます。

どうする家康岡崎大河ドラマ館(愛知県岡崎市)を紹介

岡崎大河ドラマ館(愛知県岡崎市)の概要

画像引用元:https://www.photo-ac.com/
期間2023(令和5)年1月21日(土)~2024(令和6)年1月8日(月・祝)
開館時間9:00~17:00(最終入館16:30)
会場愛知県岡崎市康生町561−1岡崎公園
三河武士のやかた家康館
入場料前売り券
大人:640円(高校生以上)
小人:320円(小・中学生)
当日券
大人:800円(高校生以上)
小人:400円(小・中学生)
年間パスポート
大人:2000円(高校生以上)
小人:1000円(小・中学生)

※未就学児、身体障がい者手帳、療育手帳、
精神障害者保健福祉手帳 、戦傷病手帳、被爆者健康手帳、
特定医療受給者証所持者及び介助者1人、岡崎市避難者支援サービスWithカード所持者、
市内小・中学校の学校行事の場合の児童及び生徒(引率含む)の方は無料
チケット前売り券 2023年1月20日まで チケットぴあ前売り券 
当日券  2023年1月21日より チケットぴあ当日券
年間パスポート 2024年1月8日(月・祝)まで 申し込みフォーム
どうする家康岡崎大河ドラマ館公式サイトより

年間パスポートは大人2000円ですが、ドラマの進行に合わせて展示の内容も変わっていくので何回も行きたい方はこちらの方がお得です。

問い合わせ先
https://okazaki-kanko.jp/dousuru-taiga/
どうする家康 岡崎大河ドラマ館 運営本部 0564-25-1883 (受付時間9:00~17:00)
問い合わせフォーム

岡崎大河ドラマ館(愛知県岡崎市)の見どころ

  1. エントランス・・・メインビジュアル、ウェルカムVTR
  2. 入門編・・・あらすじ、相関図、代表的な衣装も
  3. 階段を下りて地下へ・・・史実展示へ
  4. 史実展示・・・家康の一生と三河武士
  5. もっと「どうする家康」の世界へ・・・岡崎の重要場面をLED大画面で
  6. 登場人物紹介&フォトスポット・・・登場人物紹介、タイトルバック、岡崎のビジュアルを背景に記念撮影も
  7. 衣装&小道具・・・ドラマで使われる衣装や小物の展示、デジタル等身大パネル
  8. 企画コーナー・・・制作、美術の舞台裏やミニ写真展の催し
  9. 4Kシアター・・・出演者インタビューやメイキング映像
  10. エンディング・・・出演者のサイン色紙やメッセージ

地階では関ケ原の合戦ジオラマもデジタル化してリニューアル予定だそうです!

せっかくなので岡崎城や神社で御朱印めぐりもいいですね!
龍城神社(たつきじんじゃ)・・・家康を祭神とし本田忠勝を祀る。東照宮のひとつとなっている。御朱印は薄い紫の家康カラーで美しいと評判
菅生神社(すごうじんじゃ)・・・毎年夏に行われている例大祭は岡崎三大祭のひとつとして数えられている。御朱印の種類が豊富。

岡崎公園内の「いちかわ」さんというところで食べられる殿潤パフェは家康カラーにクッキーの葵印がアクセントになってて食べるのがもったいない!
セットでバタフライピーのお茶もついているそうです。 
徳川四天王パフェもあり、どれも魅力的で迷ってしまいそう。
周辺のグルメ散策も楽しみのひとつになりますね。

岡崎大河ドラマ館(愛知県岡崎市)へのアクセス方法

【公共交通機関】
・名鉄東岡崎駅より徒歩15分
・名鉄東岡崎駅よりバス4番乗り場「康生町経由」乗車→「康生町」下車、徒歩5分
・JR岡崎駅よりバス「康生町経由」乗車→「康生町」下車、徒歩5分
【車】
東名高速道路岡崎IC→国道1号線名古屋方面へ3km

JR岡崎駅ではなく「名鉄東岡崎駅」が最寄り駅です! 

どうする家康浜松大河ドラマ館(静岡県浜松市)を紹介

浜松大河ドラマ館(静岡県浜松市)の概要

UnsplashRui Hao Lim撮影した写真
期間プレオープン
2023(令和5)年1月22日(日曜日)~2月28日(火曜日)
グランドオープン
2023(令和5)年3月18日(土曜日)〜2024(令和6)年1月14日(日曜日)
※3月1日(水曜日)〜17日(金曜日)は、展示入れ替えのため休館となります
開館時間10:00~18:00(最終入館17:30)
会場静岡県浜松市中区元城町102-1 旧元城小学校跡地
入場料前売り券グランドオープン期間のチケット・3月17日まで
大人:640円
小人:320円
※前売り券を購入した方はプレオープン期間1回無料で入場できます
プレオープン期間(2023年1月22日~2月28日)
大人:400円
小人:200円
グランドオープン期間(2023年3月18日~2024年1月14日)
大人:800円
小人:400円

※障がい者手帳または療育手帳保持者および付添人(1名)、未就学児は無料
今後、年間パスポート販売予定あり。情報わかり次第追記します。
チケットプレオープン期間
どうする家康浜松大河ドラマ館 窓口販売(当日券のみの販売です)

グランドオープン期間前売り券
窓口販売(実券)
 ・東武トップツアーズ株式会社浜松支店窓口
 ・株式会社日本旅行浜松支店窓口
 ・遠鉄ストア(ウェル鴨江店を除く)全店舗 ※前売券のみ
 ・浜松城天守閣 ※浜松城セット前売券のみ
 ・(公財)浜松・浜名湖ツーリズムビューロー
 ・浜松市観光インフォメーションセンター
 ・アクトシティ浜松チケットセンター
  ※HCFオンラインショップでも購入できます
 ・どうする家康浜松大河ドラマ館 2023年1月22日(日)~2月28日(火)
インターネット販売 
 ・チケットぴあ
 ・ローソンチケット
 ・イープラス
 ・HCFオンラインショップ
 ・EMot(浜松城天守閣+大河ドラマ館のセット券のみ)
どうする家康浜松大河ドラマ館公式サイトより
問い合わせ先
https://hamamatsu-ieyasu.com/doramakan/
どうする家康 浜松 大河ドラマ館 運営管理事務局 050-3154-0830 (10:00~17:30/土・日・祝休み)
info@ieyasu-hamamatsu.jp

浜松大河ドラマ館(静岡県浜松市)の見どころ

  1. 歴代大河パノラマ年表・・・過去61作品の歴史を一望できる
  2. 歴代大河が描いた徳川家康・・・過去61作品中に25作品に徳川家康が登場。25作品それぞれ家康を演じた名優たちを紹介。家康が登場した主な作品の甲冑やオープニング映像、テーマ音楽も。
  3. シアター「歴代家康スペシャルダイジェスト」・・・アーカイブ映像での歴代家康の競演。あの名場面が見られるかも
  4. 2023年大河ドラマ「どうする家康」の紹介。ここでしか見られないお宝映像も!グランドオープンに先駆けてご紹介。

グランドオープン時にはまた展示が入れ代わります!ドラマの進行に合わせて内容が変わるようですね。

松本潤さんが植樹した松が展示会場にあるそうです。フォトスポットになりそうですね!
浜松ICより車で浜松城へ向かう途中にあのハンバーグの「さわやか」があります。
浜松といえば、うなぎや浜松餃子も有名ですね!浜松グルメもかなり堪能できそうですね。

浜松市ホームページで「家康公ゆかりの地マップ・見どころガイド」が公開されています。
写真や地図でわかりやすいのでお見逃しなく!

浜松大河ドラマ館(静岡県浜松市)へのアクセス方法

【公共交通機関】
JR浜松駅より徒歩20分
遠鉄バス利用の場合バスターミナル①・⑮乗り場発バス乗車→「市役所南」下車徒歩5分
【車】
東名高速道路浜松IC→県道65号、国道152号、六間道路、分器橋経由→県道261号、二俣街道
※大河ドラマ館内には専用駐車場がないためできるだけ公共交通機関をご利用くださいとのことですが、お車の方は駐車場予約【akippa(あきっぱ!)】が便利です。

どうする家康静岡大河ドラマ館(静岡県静岡市)を紹介

静岡大河ドラマ館(静岡県静岡市)の概要

画像引用元:https://www.photo-ac.com/
期間2023(令和5)年1月27日(金)〜2024(令和6)年1月28日(日)
開館時間9:00〜18:00(最終入館17:30)
会場静岡市葵区宮ケ崎町102(静岡浅間神社内)
入場料通常料金
大人      :400円
小人(小中高生):200円
静岡市民
大人      :200円
小人(小中高生):無料
チケットチケット販売サイト(Webket)
どうする家康静岡大河ドラマ館公式サイトより
問い合わせ先
https://hamamatsu-ieyasu.com/doramakan/
静岡市大河ドラマ「どうする家康」活用推進協議会 054-221-1310
kankou@city.shizuoka.lg.jp

静岡大河ドラマ館(静岡県静岡市)の見どころ

大河ドラマ館の内容に関しての記述が公式サイトにありませんでした。
情報が更新され次第、随時追記します。
静岡大河ドラマ館の名誉館長は落語家の春風亭昇太さん!PR動画がありました。

浅間神社の御朱印や、家康公のイラストが描かれた駿府城の御城印にも注目です。

静岡大河ドラマ館(静岡県静岡市)へのアクセス方法

【公共交通機関】
・JR「静岡駅」から徒歩20分
・しずてつジャストラインバスJR静岡駅前9番のりば安倍線または美和大谷線「赤鳥居 浅間神社入口」下車徒歩すぐ

※2023年1月26日更新/ 大河ドラマ館の開館期間中、大河ドラマ館と静岡市歴史博物館の間を無料シャトルバスが運行します。>>詳しくはこちら


【車】
東名高速道路新静岡IC→国道1号方面→県道74号、県道27号
※できるだけ公共交通機関をご利用くださいとのことですが、お車の方は駐車場予約【akippa(あきっぱ!)】が便利です。

どうする家康のグッズ情報

2023年1月21日(土)岡崎公園内にオープンした観光土産店おかざき屋で多数グッズ販売されています。
松本潤さん監修のTシャツ・手ぬぐい・ポチ袋はドラマ館売店のみの限定販売となっており、プレオープンの際にはすでに爆売れしていたそうで争奪戦必至。戦利品がTwitterでたくさん見られました!

グッズではないのですが、岡崎市内の和菓子屋さんで迷菓 兎尻饅頭(めいか うさしりまんじゅう)を大河仕様にアレンジした「まってろよ おれの白うさぎ」がネットで話題になっています。
新たな名物になりそうですね!
名鉄では岡崎市とコラボした企画を1月14日より実施、「家康公きっぷ」や「家康公周遊きっぷ」などの発売が決定しました。
岡崎市全体で家康公にちなんだグッズが販売されているようです。

静岡市の大河ドラマ館のある浅間神社内にはギフトショップがあり、どうする家康グッズが買えるそうです。御朱印帳なども気になりますね。
御朱印帳は一冊一冊、職人さんの手作業で作成しているものなので売り切れてしまってもご容赦くださいとのことです。

各会場のグッズ情報は随時チェックして更新していきますね!

まとめ

いかがでしたか?「2023年大河ドラマ館どうする家康」東海3か所の情報や予約、チケット、グッズなどについてご紹介しました。
ドラマの進行に合わせて内容が変わっていくので、いつ・何度訪れても新鮮な気持ちで楽しめそうです。
まずはドラマで家康の「どうする?」がどうなっていくのか見守っていきましょう!
最後に各会場のオープン日時をもう一度まとめます。

岡崎 2023年1月21日(土)から・9:00~17:00
浜松 プレオープン2023年1月22日(日)から、
   グランドオープン3月18日(土)から・10:00~18:00
静岡 2023年1月27日(金)から・9:00~18:00

コメント

タイトルとURLをコピーしました