スポンサーリンク
スポンサーリンク
【PR】本ページはプロモーションが含まれています

藤井聡太おやつ島根生クリーム大福どこで売ってる?店舗の場所やお取り寄せ通販について調査

ショップお取り寄せ

この記事では2024年1月27日(土)島根県大田市の国民宿舎「さんべ荘」で行われた第73期ALSOK杯王将戦七番勝負第3局で出された午前のおやつ「生クリーム大福」について調べたことをご紹介しています。
藤井王将が食べた「生クリーム大福」について

☑どこで売ってる?
☑お取り寄せ通販情報
☑買えた人の感想


などを調査しました!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

藤井王将が食べた「生クリーム大福」どこで売ってる?

「生クリーム大福」の製造・販売店舗は「御菓子司 浮布本舗さつだや(おかしつかさ うきぬのほんぽ さつだや)」です。

御菓子司 浮布本舗さつだや(おかしつかさ うきぬのほんぽ さつだや)とは

御菓子司 浮布本舗さつだやは島根県大田市にある老舗の和菓子屋です。
店舗の名前にもなっている銘菓「浮布」は、抹茶羊羹や梅羊羹を寒氷で包んだ全国的に珍しいお菓子で、こちらも気になります。

島根県さつだやの「浮布」の画像
引用:島根県太田市観光サイト「浮布」
スポンサーリンク
スポンサーリンク

御菓子司 浮布本舗さつだや(おかしつかさ うきぬのほんぽ さつだや)の店舗

店舗名御菓子司 浮布本舗さつだや
創業明治時代創業
所在地『本店』〒694-0064 島根県大田市大田町大田本町ハ92
『駅前店』〒694-0064 島根県大田市大田町大田 イ660 13
TEL0854-82-1890
営業時間9:30〜18:00
定休日不定休

『本店』島根県大田市大田町大田本町ハ92

『駅前店』島根県大田市大田町大田 イ660 13

「生クリーム大福」は生地に島根県産のもち粉を使用し、無添加で純度が高い生クリームを自慢の粒あんで包み込んだ一品。
あんこと生クリームの組み合わせ、とってもおいしそうですよね!

店舗前に自動販売機も!

店舗販売の1個当たりの価格の記載がホームページにもInstagramにもなかったので不明ですが、自販機での生クリーム大福の価格は「6個入り1,700円」となっていました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

藤井王将が食べた「生クリーム大福」はお取り寄せできる?

御菓子司 浮布本舗さつだやの「生クリーム大福」はお取り寄せができます。
ネットでの販売は2024年1月25日をもって終了となっており、店舗で直接配送をお願いするか電話での注文となります。

(電話:0854-82-1890 営業時間:9時30分~18時)

島根県さつだやの生クリーム大福の画像
引用:島根県太田市観光サイト「生クリーム大福」

ネット販売が1月25日に終了しており、販売ページが店舗ホームページ上から削除されていましたが、検索したところヒットしたページがありました。
そこには「6個入り2,100円」となっています。

冷蔵か冷凍か、配送料などによって価格が変わる可能性もありますので、詳しくは店舗へお問い合わせください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

口コミ

実際食べた方の感想です。

さつだやさんのお菓子は生クリーム大福だけではなく店名にもなっている「浮布」も気になります!

午前中で売り切れるという情報も。
お出かけの予定のある方はお早めにどうぞ!店舗から配送や、店舗で引き取り予約もできるそうですよ。

カマンベール大福もおいしそうですね!
自動販売機では朝9:00に補充されるようなのでチェックしてみてくださいね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

まとめ 

藤井聡太王将が食べた生クリーム大福、おいしそうですよね!
そして、藤井王将が食べたということで話題性も十分。
長きにわたって地元の方に愛された品だそうですよ。

通販で買えるのが遠方の方には嬉しいですよね!
気になった方はぜひチェックしてみてくださいね!

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました