スポンサーリンク
スポンサーリンク
【PR】本ページはプロモーションが含まれています

日本高速道路株式会社より利用照会やETCサービスから解約予告のお知らせは迷惑詐欺メール

迷惑メール

「日本高速道路株式会社」から送られてきたETCサービス利用照会や解約予告のご案内メールは

「フィッシング詐欺」です。
メールに記載のURLをクリックされないようご注意ください。

詐欺メールだという根拠と、送られてきたメールの内容をご紹介します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

詐欺メールと思った根拠

詐欺メールと思った根拠を2つ挙げます。

日本高速道路株式会社は存在しない

こちらは「日本高速道路株式会社」を検索した結果です。

日本の高速道路は
・東日本高速道路(NEXCO東日本)
・西日本高速道路(NEXCO西日本)
・高速道路業界大手企業
・中日本高速道路(NEXCO中日本)
・首都高速道路
・阪神高速道路

の5社で構成されており、日本高速道路株式会社は存在しません。

また、検索結果上にJEXWAY(ジェックスウェイ)と呼ばれる「日本高速道路インターナショナル株式会社」があり、JEXWAYの公式サイトには下のような記述がありますが、こちらは海外の有料道路事業に参画するために2011年9月に設立された会社です。

念のため送られてきたメールの文面に「ログイン」が求められているURLにカーソルを当ててみると、表記は「https://scmtmy.com/etc.php?nov8=0」というアドレスで、「jexway」が使われていません。

メールアドレスのドメイン

メールの文頭に宛名がないのも違和感がありますが、送信元をタップするとアドレスが「mag2evening@mag2official.com」となっており偽物だと認識できます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

クリックせず公式サイトを検索して探そう

「アカウントの利用制限」をしますというメールが来たら、つい信用してクリックしてしまいそうになりますよね。
でも、まずはいったんメールを閉じてブラウザから検索をして公式サイトを探しましょう。
送信元の名乗る会社が検索結果上に出てこない場合は「詐欺メール」です。
また、NEXCO東日本の公式サイトには、以下のように注意喚起されています。

ETC利用照会サービスでは、メールに記載のリンクや二次元コードから「お客さま氏名・ご住所・クレジットカード情報」の入力を求めることは決してありません。
フィッシングサイトを表示してしまった場合は認証情報や個人情報等を絶対に入力しないよう、ご注意ください。

https://www.etc-meisai.jp/caution/caution_phishing.html
スポンサーリンク
スポンサーリンク

詐欺メール内容

注意喚起のため、届いたメールを全文記載します。(リンクは外してあります)

いつもETC利用照会サービスをご利用いただき、誠にありがとうございます。
日本高速道路株式会社より重要なお知らせです。

お客様のユーザーIDは「(伏せてます)@yahoo.co.jp」でございます。
ETC利用照会サービス(登録型)では、お客さまのアクティビティとセキュリティを確保するため、450日以内にログインがない場合、 ユーザーIDを自動的にログアウトする仕組みを設けています。

解約予定日は「2024年03月21日」となっておりますので、お手数ですが、ログインと個人情報の更新をお願い申し上げます。

ユーザーID (伏せてます)@yahoo.co.jp
解約予定日2024年03月21日
解約予定日までに下記のURLから本サービスにログインし、個人情報の更新をお願いいたします。

ETC利用照会サービス(登録型)ログイン
ログイン後に、お客様の登録情報を再確認し、必要な情報を最新の状態に更新してください。
解約予定日までにログインいただければ、登録 は継続されますので、ご注意ください。

万が一、解約が自動的に行われた場合であっても、再度登録いただければETC利用照会サービスを引き続きご利用いただけますので、ご安心 ください。
■ETC利用照会サービス事務局
年中無休 9:00~18:00
電話番号 0570-001069
スポンサーリンク
スポンサーリンク

まとめ

「アクセスして情報を更新しないとアカウント利用制限します」というメールが来ると焦ってしまいがちですが、心当たりのないメール・宛名のないメールが届いた時は検索して公式ホームページで確認するようにしましょう。

メール文面から直接クリックしないようにしてくださいね。

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました