スポンサーリンク
スポンサーリンク
【PR】本ページはプロモーションが含まれています

迷惑メール【50,000円給付金】電力・ガス・食料品等価格高騰緊急支援給付金のご案内は詐欺!

迷惑メール

内閣府ホームページから送られてきた5万円給付金(電力・ガス・食料品等価格高騰緊急支援給付金)のご案内メールは

「フィッシング詐欺」です。
メールに記載のURLをクリックされないようご注意ください。

詐欺メールだという根拠と、送られてきたメールの内容をご紹介します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

詐欺メールと思った根拠

詐欺メールと思った根拠を2つ挙げます。

ホームページのドメイン

こちらは「内閣府ホームページ」で検索して1位表示されている「内閣府」のサイトです。

内閣府ホームページのアドレスが「内閣府や首相官邸など国の機関のウェブサイトのドメインには「go.jp」が使われており、

「マイナポータル申請サイト」にもドメインが「go.jp」が使われています。

一方、送られてきたメールの文面には「マイナポータル」申請サイトへのアクセスが求められていますが
「https://cao-go-japan.com/」というアドレスで、「go.jp」が使われていません。

メールアドレスのドメイン

メールの文頭に宛名がないのも違和感がありますが、送信元をタップするとアドレスが「go.jp」ではありません。
@の前にcao-go-mynaと入っていますが、ドメイン部分がe-mail.jpとなっており偽物だと認識できます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

クリックせず公式サイトから確認しよう

国や自治体からメールが来たら、つい信用してクリックしてしまいそうになりますよね。
でも、まずはいったんメールを閉じてブラウザから検索をして公式サイトへアクセスしましょう。

また、国や自治体からのお知らせはメールでなく対象者に「郵送」でお知らせが来るケースが大半です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

詐欺メール内容

注意喚起のため、届いたメールを全文記載します。

住民税納税世帯及び関係者の皆様へ

【件名】:電力・ガス・食料品の価格高騰に伴う緊急支援給付金(50,000円)に関するお知らせ

平素は弊自治体の公共サービスをご利用いただき、誠にありがとうございます。現在の経済状況と資源価格の上昇が市民の生活に及ぼしている影響を考慮し、政府は経済的に困難な状況にある世帯を支援するために、緊急支援給付金の提供を決定いたしました。

【給付金の詳細】

給付金額:一律50,000円
対象者:令和五年度に住民基本台帳に登録されている世帯
申請方法:マイナポータルを通じてのオンライン申請
【申請及び支給スケジュール】

申請期間:本日より二月末日まで
支給時期:各市区町村により異なり、申請受理後の確認作業を経て実施
関係者の皆様には、迅速な申請をお勧めいたします。詳細情報や申請手順はマイナポータル申請サイト
系统发生错误
にてご確認いただけます。

本メールは送信専用であり、返信は受け付けておりません。ご質問やその他の支援につきましては、公式チャンネルよりお問い合わせください。

皆様のご協力に深く感謝申し上げます。今後とも必要なサポートを提供してまいります。

敬具

内閣府ホームページ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

まとめ

国の機関や自治体からメールが来たら一瞬「ホンモノかな」と思ってしまいそうですが、内閣府からも注意喚起がありました。

心当たりのないメール・宛名のないメールが届いた時は検索して公式ホームページで確認するようにしましょう。

メール文面から直接クリックしないようにしてくださいね。

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました