スポンサーリンク
スポンサーリンク
【PR】本ページはプロモーションが含まれています

vapssnorwevebru@smdcensemon.comからの【三井住友カード】ご利用のお知らせは迷惑詐欺メール

迷惑メール

「三井住友カード」から送られてきたカードの【ご利用のお知らせ】というご案内メールは

「フィッシング詐欺」です。
メールに記載のURLをクリックされないようご注意ください。

詐欺メールだという根拠と、送られてきたメールの内容をご紹介します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

詐欺メールと思った根拠

詐欺メールと思った根拠を2つ挙げます。

昨今の迷惑詐欺メールはドメインやメールアドレスを偽装しており、この情報だけで判断するのは難しくなってきています。

最終的な判断は「公式サイト」を検索してご確認ください。

ホームページのドメイン

こちらは「三井住友カード」を検索して1位表示されている正規のサイトです。

ホームページのアドレスは「smbc-card.com」が使われています。

一方、送られてきたメールの文面には「三井住友カードログイン」が求められていますが、表記は「https://s.id/account-mevpassdex-js001795211kUbZb3YC1」というアドレスで、「smbc-card.com」が使われていません。

メールアドレス

送信元をタップするとアドレスが「vpassnorwvebru@smdcensemon.com」となっています。
↓また、正しいvpassログインのアドレスは以下の通りです。

三井住友カードからも以下の注意喚起がされています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

昨今、迷惑メールか判別するのが難しくなっている

多くのフィッシングメールは、メールアドレスやURLを巧妙に模倣しており、細心の注意を払わないと、それらを本物と間違えるリスクがあります。

メールアドレスやURLが精巧に偽装されているため、これらの情報のみでの判断は避けるべきです。

三井住友カードへの問い合わせは「三井住友カードお客様サポート」から行なうか、公式サイトを検索して確認してください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

メール本文をクリックせず公式サイトから確認しよう

カード会社からメールが来たら、つい信用してクリックしてしまいそうになりますよね。
でも、まずはいったんメールを閉じてブラウザから検索をして公式サイトへアクセスしましょう。


こちらに表示されているのが公式です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

詐欺メール内容

注意喚起のため、届いたメールを全文記載します。(リンクは外してあります)

いつも三井住友カードをご利用頂きありがとうございます。
お客様のカードご利用内容をお知らせいたします。

ご利用カード:三井住友カード
◇利用先:東京ディズニーリゾート
◇利用日:2024/3/15
◇利用金額:8,900円

ご利用内容について、万が一身に覚えのない場合は、以下URLにてお問い合わせ先のご案内をしております。
▼身に覚えのない明細でお困りの方
https://s.id/account-mevpassndex-jsp001795211kUbZb3YC1

また、ご自身でカードのご利用を一時的に制限することが可能なあんしん利用制限サービスをご用意しております。
▼あんしん利用制限サービスについて
http://vpass.jp/usage2m

※カードご利用の承認照会があった場合に通知されるサービスであり、カードのご利用 及び ご請求を確定するものではありません。
※ご利用店舗は、当社に売上の情報が到着後、Vpassのご利用明細照会やWEB明細で確認していただけます。反映までにお日にちがかかる場合がございます。
※あとからリボ、あとから分割はご利用の内容がVpassのご利用明細照会やWEB明細に反映後、お申込みいただけるようになります。
※携帯電話や公共料金などの継続的なご利用(注) 及び ETCやPiTaPa等、一部の電子マネー利用については通知されません。
(注)利用内容によっては通知される可能性がございます。

▼Oliveフレキシブルペイをお持ちのお客様
本通知はクレジットモードのご利用のお知らせです。明細の確認や利用制限等の各種照会設定はアプリからお手続きください。


▼ご利用通知サービスの詳細、設定変更?解除はこちら
https://www.smbc-card.com/mem/service/sec/selfcontrol/usage_notice.jsp

※このメールアドレスは送信専用です。ご返信に回答できません。


■発行者■
三井住友カード株式会社
https://www.smbc-card.com/
〒135-0061 東京都江東区豊洲2丁目2番31号 SMBC豊洲ビル
スポンサーリンク
スポンサーリンク

まとめ

「アクセスして情報を更新しないとアカウント利用制限します」というメールが来ると焦ってしまいがちですが、心当たりのないメール・宛名のないメールが届いた時は検索して公式ホームページで確認するようにしましょう。

メール文面から直接クリックしないようにしてくださいね。

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました